優等生タイプの理論派リーダー

モーリス・ドニ

1870年、グランヴィル―1943年、パリ
ナビ派結成時のメンバーで理論的リーダー。1890年、ナビ派の宣言ともいえる絵画理論を提示。宗教的主題の作品により「美しきイコンのナビ」と呼ばれる。イタリア旅行を経て古典的様式へと移行した。家族をモデルにした作品も多い。

モーリス・ドニ《ミューズたち》
1893年 油彩/カンヴァス 171×137.5cm
© Musée d'Orsay, Dist. RMN-Grand Palais /Patrice Schmidt / distributed by AMF

この作家をtweetする