カフェメニュー・グッズ・音声ガイド

レオナルド・ダ・ヴィンチ ミケランジェロ

背景
 

Café 1894展覧会タイアップメニュー

三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京・丸の内)では、 「レオナルド×ミケランジェロ」展(2017年6月17日(土)~9月24日(日))の会期中限定で、展覧会にちなんだランチ、デザートをご用意いたします。

ランチメニュー「Pranzo Fiorentino プランツォ・フィオレンティーノ」 1,850円(税抜)

レオナルドとミケランジェロの故郷・フィレンツェ。
オレンジ色に染まるこの歴史ある美しい街をイメージした「フィレンツェのランチ」という名のランチセットです。

前菜:スモークサーモンのテリーヌ

爽やかな酸味が広がるオレンジヨーグルトのソースは、まずはそのまま、次にサーモンにかけてお召し上がりください。

メイン:牛のタリアータ

イタリアの定番肉料理。タリアータはイタリアでは「薄く切った」という意味で、絶妙な焼き加減が癖になる一品です。イタリアの野菜と、レオナルドとミケランジェロ両者も好んだと言われるチーズを添えて。

デザートメニュー「パラゴーネ」850円(税抜)

パラゴーネとは、イタリア語で「対比」の意味。
鏡文字を使うレオナルドの特徴を取り入れ、右から左に流れる線をティラミスで表現しました。
もう一方の赤モモのズコットは、ミケランジェロの彫刻をイメージし、プラムのコンポートを立体的に盛りつけました。ズコットはルネッサンスからあるイタリアの代表的なスイーツです。夏にぴったりのヨーグルトのソルベを添えて。
二人の作品の対比をワンプレートでお楽しみください。

【 タイアップドリンク  提供時間 11:00~22:00 】

アペロール ベリーニ~ Café 1894 スタイル ~ 780円(税別)

広くイタリアで愛され続けるハーブと柑橘類で作られたリキュール「アペロール」。柑橘の 爽やかさと口当たりの良い桃の豊潤な甘みを同時にご堪能頂けるカクテルです。食前酒としてご賞味ください。

ダンザンテ プロセッコ スプマンテ エクストラ ドライNV テヌーテ ディ トスカーナ700円(税別)

清涼感のある鮮やかなレモンイエローの色味と青リンゴ等のふくよかな香りが特徴。口当たりはとてもやわらかく、バランスがとれた味わいです。

リモンチェッロ・プロフーミ・デッラ・コスティエーラ・アマルフィ700円(税別)

レモンの皮を無色透明な蒸留酒に漬け込んだお酒。造り手のコスティエラさんは「他よりも皮が厚くて苦味も少なく、色と香りの高さが良い」とアマルフィ産のレモンにこだわり、伝統的な手法で作られたリモンチェッロです。
容量:45cc/アルコール度数: 約30%

Café 1894

明治期(1894年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店です。

■住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
■営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
■TEL:03-3212-7156

お問い合わせはCafé1894のページをご覧ください。

レオナルド×ミケランジェロ展 展覧会図録

レオナルド×ミケランジェロ展 図録2,300円(税込)

表紙 両A面

 

【お詫びと訂正】
NO,66

「カヴァリエーリ宛の書簡(1533年7月28日)につきましては、草稿がいくつか存在します。図録に掲載されている作品は2番目の草稿で、展示されている草稿は1番目にあたります。書かれている内容は冒頭まで同じで2番目の草稿はその続きで書かれたものになります。
展示されている草稿の写真もアップしておりますので、下記よりダウンロードしてくださればと存じます。

› ダウンロード(PDF)

NO,71

美しき姫君(p188~190に掲載)につきましては、事情により不出品となりました。

Store 1894展覧会オリジナル・関連グッズ

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、 「レオナルド×ミケランジェロ展」(2017年6月17日(土)~9月24日(日))の会期中、 展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを限定販売します。 本展の見どころ「ルネサンスの2大巨匠による稀少な素描」を楽しめるグッズを取り揃えました。

ディゼーニョTシャツレオナルド柄(青)、ミケランジェロ柄(白):各3,600円(税込)

レオナルドとミケランジェロのディゼーニョ(素描)を忠実に再現したTシャツ。
金属尖筆で描かれたレオナルドの馬の前脚は緊張感ある鉛白のハイライトが特徴ですが、それをシルクスクリーン印刷(※)で繊細に再現しています。
ミケランジェロによる背を向けた男性像の迫力は、高精細のインクジェットプリントで、まるで実物の素描のように再現しました。

※版材に絹(シルク)の布を使った印刷方法のこと。


ディゼーニョバンダナ
<レオナルドVSミケランジェロ>2絵柄 各1,080円(税込)

あなたはレオナルド派?ミケランジェロ派?
ディゼーニョバンダナは、二人の画家それぞれの作品を配置した2絵柄の展開。
本展覧会の見所をこのバンダナに詰め込みました。


フィレンツェペーパー全39柄、全紙サイズ 50x70cm 500円~850円(税込)

フィレンツェから直輸入。伝統的な木版の技法で刷られたこの紙は、フィレンツェに工房を構える製本職人も愛用、カードケースや小箱のポイントとしてよくあしらわれています。
日本ではまだほとんど流通していないこの紙を、現地の職人を通じ、特別に本展覧会で販売します。


※すべての画像はサンプル品につき、実物とは若干異なる場合がございます。

Store 1894

明治期(1894年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店です。

■住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
■営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
■TEL:03-3212-7156

お問い合わせはStore1894のページをご覧ください。

音声ガイド

「素描家よ。有益な修行をしたいなら、じっくりと素描せよ。―レオナルド・ダ・ヴィンチ

「素描しなさい、素描しなさい。時間を無駄にしないで。」―ミケランジェロ・ブオナローティ

2人の作品世界をレオナルド、ミケランジェロ、そしてルネサンス期芸術家の評伝を書いたヴァザーリ等の言葉と共に追っていきます。
彼らの言葉を一人四役で語るのは「機動戦士ガンダム」のシャア役、「ONEPIECE」のシャンクス役、「理由なき反抗」のジェームズ・ディーンの声等で知られる池田秀一さん。
全編に亘るナレーションは「新大草原の小さな家」のローラ役、「イ・サン」のキム尚宮役、「宮廷女官チャングムの誓い」のミン・ギヨル役の吹き替えでおなじみの玉川砂記子さんです。

ボーナストラック:三菱一号館美術館長・高橋明也によるアナザーストーリー

お貸し出し料:お一人につき一台 520円(税込)

※耳がご不自由なお客様へは音声ガイドのスクリプトを1部520円(税込)にてお貸出ししております。
※英語のガイドも同額でご用意しています。

ページトップへ