イベント

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展 

記念シンポジウム「宝飾芸術」の日仏比較検討募集を終了しました教育普及終了しました

三菱一号館美術館での「ショーメ」展にあわせて、フランスと日本におけるジュエリーに対する意識の違いに焦点をあてた記念シンポジウムを開催します。
このシンポジウムでは、国内で装飾に関する展覧会を手がけられている東京都庭園美術館の樋田館長と、ショーメ学芸担当による基調講演、当館本展担当学芸員による展覧会説明のほか、上記3名と当館館長によるパネルディスカッションを行います。

使用言語:日本語・フランス語(日仏同時通訳付)

日時

2018年7月1日(日)14:00~17:00終了予定(受付開始13:30)

会場

日仏会館ホール(渋谷区恵比寿3-9-25)

基調講演①

カリーヌ・ユグノー氏(ショーメ、パリ 学芸担当)
「ショーメ―ナポレオンのジュエラー」

基調講演②

樋田豊次郎氏(東京都庭園美術館 館長)

「渋好み(しぶごのみ)の源泉」

展覧会説明

岩瀬慧(三菱一号館美術館 本展担当学芸員)
「自然をモティーフにするジュエリー―展覧会紹介を通じて」

パネルディスカッション

司会進行:高橋明也(三菱一号館美術館 館長)

登壇者:カリーヌ・ユグノー氏、樋田豊次郎氏、岩瀬慧

主催

三菱一号館美術館、日仏美術学会

協賛

公益財団法人西洋美術振興財団

定員

80名(事前申込制・先着順)

参加費

無料

イベントアーカイブ

今後開催予定のイベントへ戻る