イベントスケジュール

イベントスケジュール

担当学芸員によるレクチャー 展覧会を語る 「ボストン美術館ミレー展 ―傑作の数々と画家の真実」定員に達しました教育普及終了しました

代表作《種をまく人》が30年ぶりに都内で公開されるミレーについて、同展担当学芸員がお話しします。

日時

2014年11月5日(水) 14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

安井裕雄(同展担当学芸員)

会場

コンファレンススクエア エムプラス1階 サクセス
※三菱一号館美術館とは別会場となりますのでご注意ください。
(会場内にフリードリンクサービスのある休憩所有)

定員

120名(MSSサポーター優先枠20名、一般枠100名)(全席事前申込制/先着順)
※定員に達したため受付を終了しました。

参加費

無料(一部の展覧会チラシに記載の「参加費1,000円」は無料となりました。)

備考

ボストン美術館 ミレー展 傑作の数々と画家の真実|三菱一号館美術館

イベントレポート

展覧会の担当学芸員によるレクチャー「展覧会を語る」を開催しました。
当日はミレー展を担当した安井学芸員が、今年で生誕200年を迎えるミレーの生涯や、
バルビゾン派、ボストンとの関係などにも触れながら、本展覧会について解説しました。
90分では足りないほど内容の濃いレクチャーで、ご参加の方々は実際に展示を観るのを楽しみにされていました。

展覧会の愉しみ方講座教育普及終了しました

ミレー展を愉しむポイントをご紹介するレクチャーを開催します。
本展の注目すべき作品、《刈入れ人たちの休息(ルツとボアズ)》の作品名に登場する「ルツとボアズ」とは?
作品名から知る、聖書に描かれた嫁と姑の麗しき物語についてお話しします。

日時

2014年11月11日(火) 11:00~11:30

講師

阿佐美淑子(当館学芸員)

会場

三菱一号館美術館内

定員

20名(当日先着順)

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着20名様に、チケット窓口にて参加証を配布します。
(参加者ご本人のみへの配布です。)

備考

ボストン美術館 ミレー展 傑作の数々と画家の真実|三菱一号館美術館

イベントレポート

ミレー展の「展覧会の愉しみ方講座」を館内にて開催しました。
当日は阿佐美学芸員が、展示作品《刈入れ人たちの休息(ルツとボアズ)》の登場人物ルツとボアズについて
旧約聖書にある『ルツ記』からのストーリーを交えながらお話しました。
アレクサンドル・カバネルやマルク・シャガールなどもこのテーマの作品を描いており、
講座終了後、ご参加の方々はミレーの作品がどのようなものか楽しみに展示室に戻られました。

ミレー展ギャラリートーク教育普及終了しました

展示室でいくつか作品を実際に見ながら、見どころや楽しむポイントをご紹介します。

日時

2014年11月18日(火) 10:30~11:00
※一部の展覧会チラシに記載の開催時間(11時開始)から10:30開始に変更になりました。

講師

江藤祐子(当館教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内

定員

15名(当日先着順)
※一部の展覧会チラシに記載の定員(20名)から、15名定員に変更になりました。

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着15名様に、チケット窓口にて参加証を配布します。
(参加者ご本人のみへの配布です。)

備考

ボストン美術館 ミレー展 傑作の数々と画家の真実|三菱一号館美術館

ミレー展タイアップデザートを試食しながら、一号館のことをお聞かせ下さい。

三菱一号館美術館来館者グループインタビュー終了しました

当館に来館されたことがあるお客様に、当館の印象やご要望、
当日の一日の過ごし方など、お話を聞かせていただきます。

日時

2014年11月18日(火)
14時~16時

※グループインタビュー終了後16時以降は、閉館時間までご自由にミレー展をご鑑賞いただけます。

会場

三菱一号館美術館内・応接

定員

6名(抽選)

参加費

無料

対象

三菱一号館美術館に来館されたことがあるお客様

申込方法

e-mail/官製はがきのいずれかに、下記の全ての事項を明記の上、e-mail/郵送でお申し込みください。
抽選の結果、ご参加いただく方には10月27日の週に下記メールアドレスから、メールにてご連絡申し上げます。

[記載事項]
① 氏名
②年齢
③性別
④職業
⑤電話番号
⑥メールアドレス
⑦過去に鑑賞した一号館の展覧会と一号館の印象
⑧ 一番最近見た展覧会
 (当館以外の展覧会でも可)

※お友達1名様まで一緒にお申込み可能
(代表者が申込みを行い、同伴される方の①氏名・②年齢・③性別・④職業・
⑦過去に鑑賞した展覧会と一号館の印象・⑧一番最近見た展覧会を記入ください。)

[申込宛先]
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
 三菱地所株式会社 美術館室 グループインタビュー受付担当宛
Email:eventmitsubishi@mec.co.jp

[申込締切]
10月26日(日)中(必着)

※個人情報の取り扱いについて:
グループインタビューのお申込みでいただいた上記個人情報につきましては、
当イベント業務のみに使用し、本件以外の使用・及びお客様の同意を得ることなく 第三者に開示致しません。

※当日は、当館ホームページ・資料用の写真撮影が入りますので、ご同意のうえお申し込みください。

 

参加特典

①応接にて、ミレー展、カフェ1894タイアップデザート
「バルビゾンの散歩道」をご試食いただけます。

デザート横から_茶_8728

②ミレー展無料鑑賞券をプレゼント!

 

ミレー展ギャラリートーク教育普及終了しました

展示室でいくつか作品を実際に見ながら、見どころや楽しむポイントをご紹介します。

日時

2014年12月9日(火) 10:30~11:00
※一部の展覧会チラシに記載の開催時間(11時開始)から10:30開始に変更になりました。

講師

江藤祐子(当館教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内

定員

15名(当日先着順)
※一部の展覧会チラシに記載の定員(20名)から、15名定員に変更になりました。

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着15名様に、チケット窓口にて参加証を配布します。
(参加者ご本人のみへの配布です。)

備考

ボストン美術館ミレー展 傑作の数々と画家の真実|三菱一号館美術館

生きとし生けるものへの温かなまなざし ミレーがいま、私たちに伝えてくれるメッセージとは?

KIKIさんと観るミレー|自然と寄りそう日々の暮らし終了しました

モデル・女優のKIKIさんがミレー展を観て感じたこと。そして、ミレーも敏感に感じ取った「自然」や「日常」についてKIKIさんご自身の体験などと併せて、美術ジャーナリストの鈴木芳雄さんがお話を伺います。

2014年12月11日(木) 19:00~20:30 (受付開始18:30)

会場

集英社アネックスビル(神保町)

*詳しくはイベント応募サイトへ

応募

集英社ハッピープラスアート WEBサイト(外部リンク)

 

「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベント
Ⅴ「核心」ー 物語を解く鍵はフレームの外側にあるかもしれない。
終了しました

日時

2014年8月8日(金)20~21時半(開場19時半)

講師

束芋氏(現代美術家)、鈴木芳雄(編集者)

会場

IMA CONCEPT STORE(六本木)

定員

80名

参加費

1620円(税込)

参加方法

http://imaonline.jp/ud/event/53bf52f2b31ac96c8e000001

備考

ヴァロットン展 ―冷たい炎の画家 三菱一号館美術館(東京・丸の内)

「ヴァロットン」展を愉しむポイントをスライドでご紹介するレクチャー(着席)を開催します。

展覧会の愉しみ方講座教育普及終了しました

日時

第一回:2014年7月22日(火) 11:00~11:30
    「スイス人画家ヴァロットンの描いた都市の人間模様」

第二回:2014年8月5日(火) 11:00~11:30
    「皮肉屋ヴァロットン 倒錯した神話の主人公たち」

講師

阿佐美淑子(当館学芸員)

会場

三菱一号館美術館内

定員

20名(当日先着順)

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着20名様に、チケット窓口にて参加証を配布します。
(参加者ご本人のみへの配布です。)

夏休み企画 家族プログラム 絵と映画を観て、話してみよう!教育普及終了しました

日時

2014年7月30日(水)、 8月2日(土)いずれも10:00~12:00
(同じ内容で2回開催します)

講師

江藤祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内

対象

各回ともに、小学新2~6年生1人以上とその付添いの大人1人以上
※ご家族ご一緒にお楽しみいただくプログラムの為、大人の同伴が必須です。

定員

各回計16名(抽選) 

参加費

無料(ただし参加者は当日有効の鑑賞券/サポーターカードが必要)

内容

展示室でヴァロットン作品を鑑賞後、映画「赤い風船」の鑑賞を行います。

申込方法

官製はがき/Fax/e-mailのいずれかに、下記の全ての事項を明記の上、郵送/Fax/e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。厳密な抽選の結果、参加が確定した方にのみ、7月14日の週にご連絡致します。
[記載事項]
・参加日(7月30日(水)または8月2日(土)のどちらか1日のみ記載ください)
・参加のお子さんと大人のお名前、ご関係(例:息子・母 など)
・お子さんの学年、性別
・連絡先電話番号
・連絡先Eメールアドレス
[申込宛先]
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
 三菱地所株式会社美術館室 家族プログラム受付担当宛
 Fax: 03-3287-7190
E-mail: educ_mimt@mec.co.jp
[申込締切]
各回いずれも7月21日(月)中(必着)

※個人情報の取り扱いについて:当家族プログラムへのお申込みでいただいた上記個人情報につきましては、当プログラム業務ならびに今後の当館教育普及プログラムのご案内以外の使用・及びお客様の同意を得ることなく 第三者に開示することはありません。
※当日は、当館ホームページ・資料用の写真撮影が入りますので、ご同意のうえお申し込みください。

注意事項

・二日とも申し込むことはできません。どちらか一日のみお申込みください。
・対象学年のお子さんであれば、ご兄弟姉妹等の複数での参加も可能です。
・対象学年外のお子さんの同伴はできませんので、ご留意ください。
・当日は当選者以外の方のご参加・ご見学をお断りいたします。

「ヴァロットン」展の展示作品を展示室でいくつか実際に見ながら、見どころや愉しむポイントをご紹介します。

「ヴァロットン」展ギャラリートーク教育普及終了しました

日時

第一回:2014年7月15日(火) 11:00~11:30
第二回:2014年7月29日(火) 11:00~11:30

講師

江藤祐子(当館教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内

定員

20名(当日先着順)

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着20名様に、チケット窓口にて参加証を配布します。
(参加者ご本人のみへの配布です。)

「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベント
Ⅳ「疑念」―絵画は映画である。映画は絵画である。
終了しました

日時

7月16日(水)19時半~21時

出演者

滝本誠(映画・美術評論家)、藤原えりみ(美術ジャーナリスト)

会場

日経SPACE NIO

定員

80名

参加費

1,080円(税込)

申込方法

http://flagshop.jp/art/shop/g/g1531570000HA/ 当日会場でも承ります。

備考

https://art.flagshop.jp/news/detail/116#cat2

「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベント
Ⅲ「情事」―ソファで寄り添う男と女。テーブルの上、ポットは男、カップは女。
終了しました

日時

7月4日(金)19時半~21時

出演者

島田雅彦(作家)、鈴木芳雄(編集者、美術ジャーナリスト)

会場

集英社アネックスビル

定員

100名

参加費

1,080円(税込)

申込方法

当日会場で承ります。

備考

https://art.flagshop.jp/news/detail/116#cat2

「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベント
Ⅱ「伏線」―ストーリーは次の場面を用意している。
終了しました

日時

7月1日(火)19時半~21時

出演者

辛酸なめ子(漫画家)、鈴木芳雄(編集者、美術ジャーナリスト)

会場

京都造形芸術大学×東北芸術工科大学 東京藝術学舎 外苑キャンパス

定員

200名

参加費

1,080円(税込)

申込方法

当日会場で承ります。

備考

https://art.flagshop.jp/news/detail/116#cat2

「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベント
Ⅰ「妄想」―大人のたしなみとしての”変態”。
終了しました

日時

6月28日(土)18~20時(開場17時半)

出演者

山下裕二氏(美術史家)、高橋明也(三菱一号館美術館館長)、鈴木芳雄(美術ジャーナリスト)

会場

青山ブックセンター

定員

110名

参加費

1800円(税別)

申込方法

こちらよりお申し込みください。

備考

ヴァロットン展 ―冷たい炎の画家 三菱一号館美術館(東京・丸の内)

担当学芸員によるレクチャー 展覧会を語る「ヴァロットン-冷たい炎の画家」教育普及終了しました

スイスに生まれ、19世紀末のパリで活躍した知られざる画家フェリックスヴァロットンについて同展担当学芸員がお話しします。

日時

2014年6月24日(火) 14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

杉山菜穂子(同展担当学芸員)

会場

コンファレンススクエア エムプラス「サクセス」
(会場内にフリードリンクサービスのある休憩所有)

定員

120名
(MSSサポーター優先席20名、一般席100名)
(全席事前申込制)

参加費

1,000円(税込)(MSSサポーター・一般共通)、学生無料

詳細・申込方法

【MSSサポーターの方】先行予約・サポーター優先席
申込方法:MSSサポーターカードの裏面に記載されたMSS連絡窓口へお電話にてお申込みください。
受付時間:平日9:30~17:00(但し、12:00~13:00を除く)
※サポーター優先席はサポーターご本人様分のみお申込みができます。
※サポーター席が満席の場合は一般席のお申込みが可能です。
【一般の方】
申込方法:
①電話予約 03-5777-8600(ハローダイヤル)※
②メール予約 educ_mimt@mec.co.jp ※
※お名前・参加人数をご連絡ください。参加費は当日支払、現金のみ受付。
お釣りのないようにご協力をお願いいたします。
個人情報の取り扱いについて:メールにてお申込みいただいたお名前・メールアドレスにつきましては、当館教育普及プログラム業務以外の使用・及びお客様から同意を得ることなく第三者に開示することはありません。
③オンライン予約:こちらよりお申込みください。(参加費事前精算が可能です)
【学生の方】メールもしくはお電話にてお名前、学校名、参加者人数をご連絡ください。

備考

ヴァロットン展 ―冷たい炎の画家 三菱一号館美術館(東京・丸の内)

マリナ・デュクレ氏講演会「ヴァロットン―冷たい炎の画家」教育普及終了しました

ヴァロットン展監修者の1人で、フェリックス・ヴァロットン財団名誉学芸員のマリナ・デュクレ氏が
長年ヴァロットンを研究されてきた視点から、この度の展覧会を中心に、ヴァロットンの多彩な活動を紹介します。日仏同時通訳付。

日時

2014年6月15日(日) 14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

マリナ・デュクレ氏(フェリックス・ヴァロットン財団名誉学芸員)

会場

日仏会館フランス事務所 1階ホール

定員

120名(事前申込制)

参加費

無料

主催

三菱一号館美術館、日仏会館フランス事務所、日仏美術学会

後援

スイス大使館

参加方法

日仏会館フランス事務所ウェブサイトのイベントページより申込

備考

ヴァロットン展 ―冷たい炎の画家 三菱一号館美術館(東京・丸の内)

「ザ・ビューティフル」展ギャラリートーク終了しました

「ザ・ビューティフル」展の展示作品と展示室でいくつか実際に見ながら、見どころや愉しむポイントをご紹介します。

日時

2014年4月22日(火) 11:00~11:30

講師

江藤祐子(当館教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館館内

定員

20名(当日先着順)

参加費

無料(ただし当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着20名様に、チケット窓口にて参加証を配布します。
(参加者ご本人様へのみの配布です。)

備考

当日は、開館時より午前11時頃まで、当館3階の小屋裏の構造を公開している部屋ならびに隣接する資料コーナーは、本トーク準備のため閉室いたしますので、ご了承ください。

「ザ・ビューティフル」展を愉しむポイントをスライドでご紹介するレクチャー(着席)を開催します。

展覧会の愉しみ方講座終了しました

日時

2014年4月15日(火) 11:00~11:30

講師

阿佐美淑子(当館学芸員)

会場

三菱一号館美術館館内

定員

20名(当日先着順)

参加費

無料(ただし当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着20名様に、チケット窓口にて参加証を配布します。(参加者ご本人様へのみの配布です。)

備考

当日は、開館時より本レクチャー終了時まで、当館3階の小屋裏の構造を公開し屋ならびに隣接する資料コーナーは
本レクチャー開催のため閉室致しますのている部で、ご了承ください。

「ザ・ビューティフル」展関連講演会(三菱一号館美術館協力)

ウイリアム・モリス/モリス商会の魅力終了しました

日時

2014年3月27日(木) 19:00~20:30

講師

マイケル・パリ―氏(英国サンダーソン社顧問)※逐次通訳付
藤田治彦氏(大阪大学大学院教授)

会場

コンファレンススクエア エムプラス「グランド」

定員

150名(要事前申込)

参加費

1,000円(税込・当日支払)
※お釣りのないようにお願いいたします。

主催

MORRIS & Co.

協力

三菱一号館美術館

詳細・申込方法

[内容]
唯美主義時代の装飾芸術を牽引したウイリアム・モリス及びモリス商会の魅力についてMORRIS & Co.ブランドを1940年より継承する英国サンダーソン社社長歴任、現在MORRIS & Co.アンバサダーのマイケル・パリ―氏が語ります。
後半には、パリー氏の友人でモリス研究でも知られる大阪大学大学院教授藤田治彦氏の講演及び両者の対談も予定されています。
参加者にはモリス関連グッズをプレゼント。

[申込方法]
こちらからお申込みください

春休み企画 家族プログラム 家族のコースターをつくろう!終了しました

日時

2014年3月29日(土) , 4月2日(水)
いずれも10:00~12:00 (同内容で2日程開催します)

講師

大髙幸氏
(放送大学客員准教授、慶應義塾大学非常勤講師、アート・エデュケーター)

会場

三菱一号館美術館内

対象

各回ともに、小学新2~6年生1人以上とその付添いの大人1人以上
※ご家族ご一緒にお楽しみいただくプログラムの為、大人の同伴が必須です。

定員

各回計16名(抽選)

参加費

無料(ただし参加者は当日有効の鑑賞券が必要)

主催

三菱一号館美術館

詳細・申込方法

[内容]
展示室でいくつか作品を鑑賞後、コースター制作のワークショップを行います。

[申込方法]
官製はがきまたはFaxに、下記の全ての事項を明記の上、郵送またはFaxでお申し込みください。厳正な抽選の結果、参加が確定した方にのみ、3月10日の週にご連絡いたします。
(2月28日(金)〜3月14日(金)にお申し込みの方には、参加確定者にのみ3月17日の週にご連絡いたします。)

[記載事項]
・希望参加日(3月29日(土)または4月2日(水)のどちらか一日のみ記載ください)
・参加希望のお子さん・大人のお名前
・参加希望のお子さんの2014年4月からの学年、性別
・連絡先電話番号
・連絡先Eメールアドレス

[申込宛先]
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1
三菱地所株式会社美術館室 家族プログラム受付担当宛
Fax: 03-3287-7190

[受付期間]
各回いずれも3月14日(金)17:00必着(受付期間を延長しました。)

注意事項

・二日とも申し込むことはできません。どちらか一日のみお申込みください。
・対象学年のお子さんであれば、ご兄弟姉妹等の複数での参加も可能です。
・対象学年外のお子さんの同伴はできませんので、ご留意ください。
・当日は当選者以外の方のご参加・ご見学をお断りいたします。

三菱一号館美術館presents MUSIC@MUSEUM
女性のための、おいしい夜アソビ。 VOL.2
終了しました

日時

2014年2月27日(木)18:00開場

講師

パーソナリティ 湯山玲子×ゲスト 野宮真貴

会場

三菱一号館美術館 Café1894

定員

36組72名様 ※2名ひと組でお申し込みください

参加費

女性ペア10,000円(税込)*お1人様あたり5,000円

座席

当日先着受付順。場所によってステージが見えづらいお席がございます。
その場合、所定の範囲内でのご移動は可能です。あらかじめご了承ください。

詳細・申込方法

e+(イープラス)にて2月1日(土)12:00より販売開始
詳しくはこちらをご覧ください。

イベント概要

クラシックな赤煉瓦の三菱一号館美術館を舞台に繰り広げられるアートな夜。
開催中の「ザ・ビューティフル――英国の唯美主義1860-1900」展の貸切鑑賞、ミュージアムカフェCafé1894でのプチディナー、トークショーとゲストアーティストによるライブ。
女性同士、オシャレで楽しい一夜をお過ごしください。

18:00~19:30 ”ART”
「ザ・ビューティフル――英国の唯美主義1860-1900」展を、本イベントご参加の方だけに貸し切りでゆっくりご覧頂けるまたとない機会です。 D.G.ロセッティからアルバート・ムーア、オーブリー・ビアズリー、オスカー・ワイルドにいたるまで、前衛たちが追い求めた独創的な美と悦楽の世界をご 堪能ください。

18:30~ ”Petit DINNER”
三菱一号館美術館のミュージアムカフェ「Cafe1894」にて、「英国の唯美主義」をテーマにしたお料理とそれに合わせたアペリティフ、ワインをお楽しみください。

20:00~21:00 ”TALK&LIVE”
「Beautiful中毒 ~ギリギリのオンナたち~
―ファッション、ジャポニスム、デカダンス、そして美」
クラブカルチャーからクラシックまで豊富な音楽の知識を持ち、アートにも精通する湯山玲子氏が、音楽、カルチャー、アートやファッションなど多方面で活躍中のアーティスト・野宮真貴さんをゲストにお迎えし、楽しくタメになるトークを繰り広げます。
野宮真貴さんによるオシャレなミニライブもどうぞお楽しみに!!

★当日は「ゆるやかドレスコード」を設けています。テーマは唯美主義絵画にも描かれる『花=フラワー』。
フラワーモチーフを取り入れた思い思いの服装で、ぜひオシャレをして会場にお越しください。
※生花は美術館内には持ち込めません。あらかじめご了承ください。

丸の内アートサロン 展覧会を語る

「ザ・ビューティフル――英国の唯美主義1860-1900」展終了しました

「ザ・ビューティフル」展について担当学芸員がご紹介するレクチャーを開催します。

日時

2014年2月20日(木) 19:00~ 20:30(受付開始:18:40)

講師

加藤 明子(三菱一号館美術館学芸員)

会場

marunouchi cafe SEEK(新東京ビル1階)

定員

50名

参加費

1000円【税込】(当日支払)

詳細・申込方法

2014年1月6日(月)午後1時より、marunouchi cafe SEEKホームページから募集開始。