PageTop

開催まであと

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界-1780年パリに始まるエスプリ

本展の見どころ

パリのヴァンドーム広場に軒を連ねるジュエラーの中で、ショーメはもっとも長い歴史を誇ります。そして、1780年からその比類なきクリエイションでメゾンの優雅な礎を築き上げました。ナポレオン1世と皇妃ジョゼフィーヌの御用達ジュエラーとして、ショーメは装飾芸術の傑作と称される数多くの作品に寄り添い、伝統を重んじつつ今なお革新性を追求し続けています。本展は、ルーヴル美術館名誉館長アンリ・ロワレット氏監修の下、18世紀後半から現代まで、約240年に及ぶショーメの伝統と歴史を紹介する日本初の展覧会です。ロマン主義、ジャポニスム、アール・デコといった芸術潮流との対話の中で洗練された作品―ダイヤモンドのティアラやネックレス等の宝飾品と、未発表の歴史的なデザイン画や写真等約300点を展覧します。

タコのネックレス
ショーメ、1970年 ゴールド、フロスト仕上げのロック・クリスタル、
ジャスパー、ダイヤモンド、ルーベライト 
両シチリア王国ブルボン家王女コレクション © Chaumet / Nils Herrmann

  • 「ロイヒテンベルク」のティアラ
    ジャン=バティスト・フォサン、1830-1840年頃 ゴールド、シルバー、エメラルド、ダイヤモンド
    ショーメ・コレクション、パリ © Chaumet / Nils Herrmann

  • 雷神、日本風ブローチ
    ジョゼフ・ショーメ、1900年頃
    ゴールド、オパール、ニコロアゲート、 ルビー、エメラルド、ダイヤモンド
    ショーメ・コレクション、パリ
    © Chaumet / Nils Herrmann

  • 戴冠衣装の皇帝ナポレオン1世
    フランソワ・ジェラール 1806年 油彩/カンヴァス
    パレ・フェッシュ美術館、アジャクシオ
    © Palais Fesch, musée des Beaux-Arts

  • ハチドリのエグレット
    ジョゼフ・ショーメ、1880年頃 ゴールド、シルバー、ルビー、ダイヤモンド
    ショーメ・コレクション、パリ © Chaumet / Nils Herrmann

  • 桜の木モティーフの、エナメル加工のパースウォッチ
    ショーメデザイン工房、1925年頃
    鉛筆、グアッシュ、墨
    ショーメ・コレクション、パリ © Chaumet

  • 麦モティーフのネックレス「夏の贈り物」
    ショーメ、2016年 「ナチュール ドゥ ショーメ」 コレクション ホワイトゴールド、ダイヤモンド
    ショーメ・コレクション、パリ ©Chaumet

開催概要

会期 2018年6月28日(木)~
9月17日(月・祝)
開館時間 10:00~18:00(金曜、第2水曜、9月10日~13日は21:00まで) 
※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(但し、7月16日、9月10日、9月17日と、トークフリーデーの7月30日、8月27日は開館)
主催 三菱一号館美術館、ショーメ
共催 読売新聞社
後援 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本
協賛 大日本印刷
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル) 

チケット&アクセス

  一般 高校・大学 小・中学生
前売券 1,500円 ※大学生以下は、前売券の設定はありません
当日券 1,700円 1,000円 500円

前売り券販売情報

2月8日~6月26日まで:ローソン/ミニストップ、チケットぴあ、セブンチケット、三菱一号館美術館チケット購入サイトWEBKET

※絵柄入りの前売券は、4月1日~5月20日までStore 1894(三菱一号館美術館内・休業日は美術館に準ずる・Store1894のみの利用可)で販売します。
※会期中はチケットぴあでペア券3,000円(切り離し無効)を販売します。(ペア券は前売り券ならびに大学生以下の設定はありません。)

アフター5女子割

第2水曜日17時以降/
当日券一般(女性のみ)1000円

※他の割引との併用不可 
※利用の際は「女子割」での当日券ご購入の旨お申し出下さい。

アクセスマップ

三菱一号館美術館

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2

  • JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
  • JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
  • 東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
  • 都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
  • 東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(地下道直結)徒歩6分
› 詳しいご案内はこちら › 初めてお越しになる方へ