三菱一号館美術館公式ブログ「<ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店インタビュー②:一番のおすすめ商品とトレンドのタブレットチョコ>」

三菱一号館美術館 公式ブログ 当館のイベントの様子や出来事をお知らせしていきます。

2017年3月22日

<ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店インタビュー②:一番のおすすめ商品とトレンドのタブレットチョコ>

皆さま、こんにちは。
前回に引き続き、ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店さんのご紹介です。

-お店で一番のおすすめの商品を教えてください!
やはりこの茶色のお箱にロゴ入りリボンがかかった、こちらの商品が代表的な商品です。
ボックスのイメージが皆さまの印象に残っていることが多く、ご覧になった際に、「見たことある!」とおっしゃられる方がい多いですね。
メゾンドショコラ おすすめ箱入り

また最近はタブレット(板チョコ)も人気がありますよね。
最近よく見かけるビーントゥバー(Bean to Bar)は、カカオ豆を仕入れて、砕いて、練りつぶして板チョコにするといった工程をすべてご自身のお店で行われているかと思うのですが、当店では、当店の「○○」といった銘柄でお味が一定になるように、専門家に依頼しているのです。
カカオ豆の味も毎年変わりますし、同じ場所でも生産者によって、あるいはその時の環境によって味が変わってきてしまいますので、銘柄として味が変わらないように調整しています。

-紅茶などでも毎年、ブレンダ―さんがそのお店独自の銘柄を調合して味を調整していますが、その感覚と同じような感じなのですね。

ところで、小腹がすいた時用として、ビジネスバックにチョコレートをいれる男性が結構いらっしゃいます。年齢に関係なく、年齢が高かったり役職についていらっしゃる方でもしばしばお見かけします。もちろん高級チョコばかりでなく、スーパーで販売されいてる1箱100円程度のものも多いですが。ですので、よほど甘いものがお嫌いな方でない限りは、男性にもタブレットチョコのプレゼントというのは喜ばれるのではないでしょうか。タブレットチョコも気軽なプレゼント用としてギフト包装をご準備しておりますので、機会があればご利用ください。また、お味見も可能ですよ。

次回はそれぞれのお客様ごとのチョコの楽しみかたをご紹介します!毎週月曜日にご来店される常連さん、映画や劇のおやつとして。皆さまチョコレートをどのように楽しんでいるのでしょうか?
◆ラ・メゾン・デュ・ショコラ WEBサイトはこちら

ブログトップへ