三菱一号館美術館公式ブログ「三菱一号館美術館 Café1894×七夕限定カクテル登場!」

三菱一号館美術館 公式ブログ 当館のイベントの様子や出来事をお知らせしていきます。

2015年6月23日

三菱一号館美術館 Café1894×七夕限定カクテル登場!

皆様こんにちは。
本日は「画鬼・暁斎―KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」展
開幕の6月27日(土)からCafé1894で提供される限定ドリンク「七夕モヒート」のご紹介です。
梅雨時期特有のじめじめと、なんとなく憂鬱になりがちな気分をすっきりさせる飲み物が出来ました。
カクテル名は「七夕モヒート」。清涼感にあふれつつ、七夕のイメージも盛り込んでおります。
天の川をイメージして、カルピスを使ったほんのり甘酸っぱい味が特徴です。

七夕モヒートC 20150617

爽やかな見た目も気分転換にもぴったりです。
誰かを誘って、非日常の気分が楽しめるカフェの空間で「七夕モヒート」をお楽しみくださいませ。
今年の七夕のお天気はいかに??

◆「七夕モヒート」について
・商 品 名:七夕モヒート 
・価 格:880円(税込)
・提供時間:6/27(土)~7/7(火)のディナータイム限定(17時~23時)

◆Café1894の詳細はこちら をご覧ください。

2015年6月18日

「フランス映画祭2015」のおしらせ

皆様こんにちは。
三菱一号館美術館はお陰様で、ワシントンン・ナショナル・ギャラリー展を無事に終了し、
「画鬼・暁斎―KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」展準備のため休館中です。

本日は、当館ともつながりの深い国であるフランスの映画を扱った、「フランス映画祭2015」
ご紹介いたします。
美術館での絵画鑑賞はもちろんのこと、映画も大好き!という方も多くいらっしゃることと思います。
本イベントはフランス映画に特化した映画祭です。短い期間ですが注目作品が一堂に会す機会ですし、
フランスからの来日ゲストによる関連イベントもございます。

20150612

上映される予定の映画の中で、当館館長・高橋からは≪ボヴァリー夫人とパン屋≫について、
「軽やかに日常が描かれているが、ときおり人生は『ほのぼのとして残酷』と感じられる場面がある」
という感想がありました。「ほのぼの」と「残酷」とは何とも相反するイメージですが、
この映画の魅力のようです。実際にご覧になってお確かめ下さい。

またフランスといえば、今年は当館ともご縁のある「ベルト・モリゾ」の没後120周年記念です。
残念ながら「フランス映画祭 2015」では上映されませんが、彼女を主人公として描かれた映画、
「画家モリゾ、マネが描いた美女~名画に隠された秘密」も上映されております。
ベルト・モリゾは当館開館記念展「マネとモダン・パリ」でポスターやチラシの
メインビジュアルとして登場した女性です。

無題

彼女はモデルとしてだけではなく、自身も画家として筆をとっておりました。
この映画ではマネとの関係性も描かれており、館長の高橋曰く、
「この映画の見どころの一つは、マネとモリゾの関係です」とのことなので、
マネ展を思い出しつつ、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

20150618 映画ベルトモリゾ

次回暁斎展も、河鍋暁斎とジョサイア・コンドルの二人の関係性が大きなポイントです。
二人がどのような関係だったかご興味のある方はこちらからご確認下さい。

◆フランス映画祭2015 について
詳細はこちらからご確認下さい。

◆「画家モリゾ、マネが描いた美女~名画に隠された秘密」について
詳細はこちらからご確認下さい。

2015年6月9日

平野啓一郎さんが『三菱一号館美術館ニュースレターvol.6』に登場されます!

皆様こんにちは。本日は三菱一号館美術館サポーター(MSS)に向けて発行しております、『三菱一号館美術館ニュースレター』に関するご紹介です。

「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」展開催時に発行予定のニュースレター「館長対談」ページに、芥川賞作家の平野啓一郎さんにご登場いただくことになりました。
無題
平野啓一郎さん3年以上の歳月をかけて20代の平野さんが書き上げた『葬送』は、ショパンとドラクロワを物語の中心に据えた長編大作ですが、対談ではドラクロワをはじめ、スペイン美術、またお二人がパリで通うギャラリーの話まで、美術談義の枠を超えて大いに盛り上がりました。

平野さんが登場する『三菱一号館美術館ニュースレター』にもぜひご期待ください。

2015年6月3日

三菱一号館美術館(東京・丸の内)Café1894×『天皇の料理番』

皆様こんにちは。
現在当館は次回、「画鬼・暁斎―KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」展
の準備のため休館中ですが、美術館に併設されているCafé1894は営業しております!
本日は、現在TBS日曜劇場で放映中の『天皇の料理番』コラボメニューのご紹介です。

ドラマは主人公・佐藤健さん演じる秋山篤蔵が、料理の修行のため本場フランスへと降り立ち、
今後の展開がますます楽しみとなって参りました。そんな『天皇の料理番』は「三菱一号館」
が最初に建設された明治期が舞台となっており、当時の赤煉瓦(レンガ)のオフィスビルが
立ち並んでいた「一丁倫敦」も登場いたします。
ドラマの中で、赤煉瓦(レンガ)の建物が現れて「あれ??」と思われた方もいらっしゃる
かもしれません。その建物は、「三菱一号館」です!
主人公の秋山篤蔵が生きた時代の象徴として、「三菱一号館」がTBSテレビ緑山スタジオ
に再現されました。

※建物については『天皇の料理番』、番組公式ページ内でも詳しく紹介されておりますので、
こちらからご覧ください。

そんな同時代性がご縁となって、今回のカフェとのコラボが実現いたしました。
コラボメニューはドラマの主人公・佐藤健さん演じる、秋山篤蔵が料理に魅せられるきっかけとなる、
「カツレツ」Café1894ならではのアレンジで、「インペリアル・セレクション~katsuretsu~」
として、ビーフ、ポーク、チキンと3種類のカツレツを1日5食限定でご提供しております。
一番人気はやはり、王道の黒毛和牛を使用したビーフカツレツ!レアな焼き加減も特徴的。

201506033

けれども、衣のざくざくとした触感と、付け合せのポテトも美味しいポークカツレツや、
201506022

チキンカツのトマトソースの酸味が効いて、さっぱりした味わいも魅力的です。
20150602222

それぞれの違ったおいしさを楽しんでいただけるように、3種類全てオーダーして、
食べくらべていただくのがおすすめです。
20150602

『天皇の料理番』放映期間中の限定メニューですので、気になった方はどうぞ食べ逃しなく!!
コラボメニューの提供は、ディナータイム(17~23時)のみですのでお気を付け下さい。
※Café1894×天皇の料理番の詳細は、こちらをご覧ください。