美術館ニュース

2011年10月31日

NHK「日曜美術館」で紹介された作品について

10月23日(日)(再放送:10月30日)に放送されたNHK日曜美術館「人間は醜い、されど人生は美しい~ロートレックが愛した女たち~ 」で紹介された作品のうち、三菱一号館美術館コレクション<Ⅱ>「トゥールーズ=ロートレック」展で展示されている作品をご紹介致します。   
 

1.《ジャヌ・アヴリル(ジャルダン・ド・パリ)》、1893年、リトグラフ

 
 

2.《ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ》、1891、リトグラフ 

  

3.《アンバサドゥールにて、カフェ・コンセールの女歌手》、1894、リトグラフ  
     
    

4.《悦楽の女王》1892年、リトグラフ 
 
 

5.《メイ・ミルトン》1895年、リトグラフ 
 
 
6.《メイ・ベルフォール》1894年、リトグラフ 
 
 
7.《『イヴェット・ギルベール』表紙》1894年、リトグラフ 
   
 
8.《『カフェ・コンセール』ポーラ・ブレビオン》1893年、リトグラフ
 
 
9.《『カフェ・コンセール』イヴェット・ギルベール》1893年、リトグラフ 
 
 
10.《A・ド・トゥールーズ=ロートレック伯爵夫人》 1882年、油彩・カンヴァス、トゥ―ルーズ=ロートレック美術館 (アルビ) 
 
 
11.《化粧》 1898年、油彩・板、トゥ―ルーズ=ロートレック美術館 (アルビ)
 
 
12.《『彼女たち』(ポスター)》 1896年、リトグラフ
 
 
13.《『彼女たち』横たわる女-目覚め》 1896年、リトグラフ  
 

14.《『彼女たち』体を洗う女-身繕い》 1896年、リトグラフ 
 

15.《『彼女たち』鏡を見る女-手鏡》 1896年、リトグラフ 

16.《『彼女たち』髪を梳る女-髪結い》 1896年、リトグラフ 
 

17.《『彼女たち』コルセットの女-束の間の征服》 1896年、リトグラフ 
 

18.《『彼女たち』仰向けの女-倦怠》 1896年、リトグラフ
 
 
※No.10、11以外は全て三菱一号館美術館蔵

美術館ニューストップへ