美術館ニュース

2011年10月24日

丸の内仲通りに「ロートレックガーデン」が登場!

週末から開幕した、丸の内仲通りガーデニングショー2011のテーマガーデンに「ロートレックガーデン」が登場しました。
ガーデンデザイナー 保立 美智子さんとジャパンガーデンデザイナーズ協会による“トゥールーズ・ロートレック”(黄色のバラ)を使用した庭をぜひ見に来てください。10月30日まで。
【トゥールーズ・ロートレック品種】
四季咲きで、フランスの有名画家にちなんで名づけられたバラ。 鮮やかなイエローの花びらがさわやかな花。 その特徴でもある濃厚な甘い香りは、1993 年にモンツァ国際コンクールで銀賞および芳香賞を受賞したこともあるほど。

美術館ニューストップへ