美術館ニュース

2010年4月30日

皇后陛下が「マネとモダン・パリ」展をご観賞されました。

皇后陛下は4月25日(日)午前、三菱一号館美術館に行啓になり、当館の高橋明也館長の説明を受けながら開催中の「マネとモダン・パリ」展を約40分にわたって展覧会をご観賞されました。
特に、マネがスペインに影響を受けた第1章、普仏戦争時代に描かれた内戦の様子などを展示した第2章など熱心に御覧になられ、第1章の作品《エミール・ゾラ》の前では、ゾラの背景に描かれた力士の浮世絵や琳派と思しき屏風など、マネがスペインだけではなく、東洋文化に精通していたという人物像にも大変ご興味をお持ちになられていました。(写真)

美術館ニューストップへ