美術館ニュース

2018年1月17日

ルドン展会期中期間限定で「雨の日、雪の日、ちょっといいこと」サービスを実施します。

三菱一号館美術館は、2018年2月8日(木)から開幕する「ルドン―秘密の花園」展にあわせて、「雨の日、雪の日、ちょっといいこと」サービスを期間限定で実施します。

憂鬱になりがちな雨の日、雪の日もおでかけがちょっと楽しくなりますように。

●○●雨の日、雪の日、ちょっといいこと●○●

その1:所蔵作品からセレクトしたオリジナル付箋をプレゼント!

その2:三菱一号館美術館は、JR線・東京メトロ・都営地下鉄の3路線から雨に濡れずにお越し頂けます。美術館サイト【アクセスについて】ページに詳細を記載。

URL→ http://mimt.jp/access/

「雨の日、雪の日、ちょっといいこと」サービス概要

期間:2月8日(木)~2月28日(水)(19日を除く)

対象時間:期間中、気象庁が午前11時に発表する天気予報で、全国地図の東京に雨か雪マークがついた日の、午後1時(13時)から閉館時間まで

対象となるお客様:

・各券種[一般/大学生・高校生/中学生・小学生]の当日料金をお支払の方

・事前に前売券をご購入の方 ※当日チケット窓口にお立ち寄りください

プレゼント:雨の日、雪の日限定のオリジナル付箋

作品:エルマン=ポール《帽子屋の女たち》1894年 3色刷りリトグラフ

パリの帽子屋で働く女性たちが、雨上がりに傘を手に裾をたくし上げ、談笑しながら連れ立って歩く様子がチャーミングな一作。付箋の中面にも女性たちの姿をプリントしました。

美術館ニューストップへ