美術館ニュース

2017年8月21日

歴史資料室で三菱商事アート・ゲート・プログラムの作品展を行います

このたび三菱一号館 歴史資料室にて、
「三菱商事アート・ゲート・プログラムの2016年度
奨学金制度奨学生 作品展」を開催いたします。

会期   2017年8月22日(火)~8月31日(木)
開館時間 10:00~18:00     8月25日(金)のみ20:00まで開館
入館は閉館の30分前まで
休館日  8月28日(月)

「三菱商事アート・ゲート・プログラム」は作品発表の機会が
まだ充分とはいえない日本の若手アーティストにその機会を提供することで、
才能が開花し、活躍することを願い、2008年にスタートしました。

卒業後3年未満の若手アーティストによる作品を公募、選考し、
1点10万円で三菱商事が購入。
三菱商事社内やギャラリーでの展示後、チャリティー・オークションにて、
一般の方々に販売し、売上はプロのアーティストを志す学生への
奨学金(1人当たり年間約100万円)として還元されます。

当作品展では奨学生14名のうち4名の作品をご覧いただけます。
また、9月2日(土)14:30より三菱商事ビル3階にて、
展示作品のオークションを開催いたしますので、ぜひご参加ください。

オークションおよび本プログラムの詳細は下記をご覧ください。
MCAGPウエブサイト:http://www.mcagp.com/

美術館ニューストップへ