美術館ニュース

2011年3月16日

臨時休館に関する重要なお知らせ[24日(木)まで休館させて頂きます]

3月11日に発生いたしました「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被災された皆様には謹んで心からのお見舞いを申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。引き続き余震も心配されておりますが、皆様のご無事と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
当館ではおかげさまでお客様、スタッフ含めて皆無事であり、また地震発生直後から展示室及び収蔵庫等の点検を行いましたが、建物施設、展示作品ともに一切被害が無いことが確認されました。

なお、今回の大震災に伴う計画停電による交通状況の不安定化等、諸情勢を踏まえ、三菱一号館美術館は3月24日(木)までカフェ1894、ストア1894、歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリーを含めて全館臨時休館させて頂くことと致しました。現在のところ、25日(金)より開館予定としておりますが、今後の状況により開館日変更の可能性もございますことから、開館日の情報につきましては、当館ホームページおよびハローダイヤル(03-5777-8600)で随時更新いたしますので、ご確認下さいますようお願い申し上げます。

「ヴィジェ・ルブラン」展を楽しみにされております皆様には大変申し訳なく存じますが、引き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以下、日時指定券ならびに期限付き鑑賞券をお持ちのお客様へご案内申し上げます。
【日時指定券について】
3月11日午後~3月24日までの日時指定券をお持ちのお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ヴィジェ・ルブラン展開催中にはいつでも優先的にご入場頂けるよう対応させて頂きます。
ご来館の際、お近くのスタッフにお声かけください。
【期限付き鑑賞券について】
4月3日までの期限付き鑑賞券をお持ちのお客様には、期日までのご来場を予定されていたことと存じますが、上記の通り24日まで臨時休館とさせて頂いております為、使用期限を展覧会期末の5月8日まで延長させて頂くことに致しました。ただし、ゴールデンウィーク期間中には、近隣の丸の内エリアと東京国際フォーラムで開催される「ラ・フォル・ジュルネ オ・ジャポン2011」などの大型イベントをはじめ、4月29日~5月8日は多くの人出と混雑が予想されますので、この期間を避けてのご来館をお薦めいたします。今回の事態が収束し、ご無理のない日程でお越し下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

美術館ニューストップへ