美術館ニュース

2016年6月30日

【キャメロン展】オリジナル・関連グッズ販売のお知らせ

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、
「From Life ―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン」展
(会期:2016年7月2日(土)~2016年9月19日(月・祝))の会期中限定で、
展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売します。
展覧会ご鑑賞のあとに、ぜひお立ち寄りください。

■枚数限定!特殊な技法でプリントされた特製ポストカード(税込200円)
今回のポストカードは、英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館の許可のもと、
「フレスコジクレー」という特殊な方法を用い、会期中限定で製作、販売します。
通常、複製物などに使用する特別な用紙と印刷技法を、今回特別に用いました。

■ショップがギャラリーに変身!?
今回のオフィシャルショップはいつもと少し趣が異なります。
「定期的に扱っている本が全て入れ代わる」という恵比寿の新しいスタイルのブックショップ
『POST』ディレクターの中島佑介氏を、本展限定でストア監修者に迎え、
主にオリジナルプリントと写真集で構成された、ギャラリーのようなショップとなっています。

■キャメロンが生きたヴィクトリア時代をモチーフにしたオリジナルアクセサリー ( 税込3,024円~)
ヴィクトリア女王が愛用し、その後ヨーロッパ全土で大流行した素材「ジェット」。
英国貴族がインドから持ち帰った細工物のボーンや貝。
あるいは女性の象徴として上流階級の婦人の間で持て囃された月や星のモチーフ。
いずれもキャメロンが生きた時代を象徴する素材をイメージして構成されたオリジナルアクセサリーです。
星モチーフブローチ

■英国紳士・淑女が通う老舗薬局『ディー・アール・ハリス社』のアイテム  (税込1,296円~)
『ディー・アール・ハリス社』はロンドンで最も古い薬局のひとつ。
1790年に薬剤師と医師の兄弟が創業し、200年以上に渡り、
高級店が建ち並ぶセントジェームス通りに店を構えています。
石けんやスキンケア製品など昔ながらの製法で作られた製品は英国王室も御用達。
歯磨き粉、アーモンドオイルの石けん、シャンプーバーなどを販売します。
シャンプーバー

■英国で200年以上愛されるテーブルウェア「ブルーウィロー」  (税込2,177円~)
白地に青で柳、二羽の鳥、楼閣、小舟などが描かれたものをブルーウィローと呼びます。
18世紀英国で、中国の陶磁器が人気を博したことから生み出されたウィローパターンは、
キャメロンの生きた19世紀に多くの窯で作られました。
モチーフに描かれている悲恋の物語は今なお語り継がれ、
英国を代表する絵柄としてヴィクトリア・アンド・アルバート博物館にも収蔵されています。
今回販売するブルーウィローはヴィンテージ品です。

ブルーウィロー(小)

美術館ニューストップへ