美術館ニュース

2015年7月31日

日本初!中国最大級の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」のシェイク機能を活用した中国語での情報提供を開始

7月31日(金)より、当館に来館する訪日中国人に向けてのインバウンド施策のトライアルを実施いたします。
ツーリズムマーケティング・プロモーションを行う中国企業サイバーマートグループとの共同で、中国最大級の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」(以下ウィーチャット)のシェイク機能を活用した情報取得サービス「サイバーシェイクサービス」を使用し、丸の内の情報提供を行う中で当館と当館併設のミュージアムカフェ・バーCafé 1894について、情報提供を行います。尚、同機能を活用した情報発信は日本で初めてとなります。

<概要>
ウィーチャットは中国本土で月間アクティブユーザー数が5.49億人(2015年第1四半期時点)を超える認知度の高いSNSであり、丸の内エリアを訪れる訪日中国人が情報取得するツールとして使用しやすいと考え、試験的に実施。同時期に丸の内エリア全体でも同様の試験を実施します。

<提供予定情報(中国語)>
三菱一号館美術館 (概要紹介、展覧会情報、アクセス情報、クーポン)
Café 1894 (概要紹介、デザート紹介、アクセス情報、クーポン)

<情報提供方法>
丸の内エリアにビーコンと呼ばれる機械を複数設置し、各訪日中国人の持つスマートフォンに情報を提供します。
※ビーコン設置場所にはサインを掲出。
①ビーコン付近にてスマートフォンのBluetoothをオンにする。
②アプリ「ウィーチャット」を起動する。
③スマートフォンを振ってシェイク機能を使う。
④「周辺」で「丸之内(丸の内)」を選択すると、インターネット経由で情報を取得。
丸の内エリア情報とともに三菱一号館美術館の概要や開催中展覧会情報が確認でき、更にクーポン抽選にその場で参加することができます。
shakePoster※サインイメージ
<実施概要>
実施期間: 2015年7月31日(金)~2016年3月31日(木)
ビーコン設置場所: 三菱一号館美術館、新丸ビル、丸ビル、丸の内ブリックスクエア、三菱ビル、新東京ビル
掲載情報: 三菱一号館美術館、Café 1894、丸の内エリアの地図情報、写真撮影スポット、休憩スポット、商業施設情報、丸の内シャトル(無料シャトルバス)情報、クーポン、観光案内所

サイバーシェイク0
サイバーシェイク2

 

 

美術館ニューストップへ