美術館ニュース

2014年5月27日

「こんな画家がいたのか!」トークイベント開催のお知らせ①

いよいよ来月開幕する「ヴァロットン―冷たい炎の画家」展関連トークイベントの開催が決定しました。
 
美術ジャーナリスト鈴木芳雄氏をモデレータに迎え、日本美術応援団でお馴染み、美術史家・山下裕二氏と当館館長高橋明也が、不思議な画家・ヴァロットンについて語ります。 
 
「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベント
 Ⅰ「妄想」―大人のたしなみとしての”変態”。 
 
日時:6月28日(土)18~20時(開場17時半)
会場:青山ブックセンター(本店)
定員:100名
参加費:1,800円(税別)
 
お申込みはこちらをご覧ください☛ 
 
>>>「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベントは、
    シリーズにて計5回の開催を予定しています。
    「美術館ニュース」もしくは「イベントページ」をにて随時情報公開しますので、どうぞお楽しみに!
 
*その他のイベント情報はこちらをご覧ください☛ 
 
【芸術新潮4月号・ヴァロットン展特集】
 芸術新潮4月号では、当館館長・高橋明也が謎めいた画家に迫る寄稿が掲載されいました。
 全9ページに渡る特集です。是非バックナンバーにてご覧ください。

美術館ニューストップへ