美術館ニュース

2013年1月30日

ルノワールの《鳥と少女》が登場!

 
 
三菱一号館美術館の中庭側入口に、ピエール=オーギュスト・ルノワールの傑作、《鳥と少女(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)》が登場しました。
 
実はこの中庭側入口のガラス面には、《鳥と少女》以外にも、クロード・モネやジェームズ・ティソによる色鮮やかな花々や美しい風景など、様々な作品が組み合わさっています。
お近くにお立ち寄りの際は、是非じっくりご覧になってください。 
かわいらしいフルーリー嬢やきれいな花々によって、一足早い春を感じて頂けるかもしれません。

 
  
 
「奇跡のクラーク・コレクション―ルノワールとフランス絵画の傑作」
開幕まで、いよいよあと10日です!

美術館ニューストップへ