三菱一号館美術館ニュース「「新しい私 書店」に『三省堂書店 有楽町店』参加!」

2017年8月25日

「新しい私 書店」に『三省堂書店 有楽町店』参加!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、2017年3月1日より、当館のWEBサイト上に架空の本屋さん「新しい私 書店」(http://mimt.jp/book/)を展開し、連携書店がテーマに沿った選書を行い、その書評をご紹介しています。この度8月25日より、新たに有楽町エリアから、三省堂書店有楽町店の参加が決定しましたので、お知らせいたします。当館は、引き続き、有楽町・丸の内・大手町エリアの文化発信機能の向上に努めて参ります。

三省堂書店有楽町店
東京都千代田区有楽町 2-10-1
東京交通会館 1・2F

<「新しい私 書店」とは?>
「新しい私 書店」(http://mimt.jp/book/)は当館スローガンである「新しい私に出会う、三菱一号館美術館」をテーマに、「○○な私」(例:挑戦する私、新しい私)等のテーマを設け、連携書店がテーマに沿った選書を行い、その書評をご紹介していくサイトです。これまでとは違った切り口で、本との出会いをお楽しみください。

<新しい私書店 大手町・丸の内の協力書店>
紀伊國屋書店 大手町ビル店
東京都千代田区大手町1-6-1
大手町ビル1階

ふたば書房 丸ビル店
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング4階

丸善 丸の内本店
東京都千代田区丸の内1-6-4
丸の内オアゾ1階~4階

2017年8月24日

片山右京さんが館長対談に登場!「レオナルド×ミケランジェロ展」もご覧いただきました。

三菱一号館美術館サポーター(MSS)専用コンテンツ、『三菱一号館美術館館長対談』に、
片山右京さんがご登場いただくことになりました。
※「パリ・グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」開催時に配信予定です。

じつは片山さんと当館館長の高橋とは、31年前パリで偶然、出会いました。それから月日が流れた今年、あるレストランで再会したことで、今回の対談が実現しました。そんな不思議なご縁に導かれるように、三菱一号館美術館を初訪問いただいた片山さんに、対談に先立って開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」を高橋の案内でご覧いただきました。
「恥ずかしながら美術はあまり詳しくないんです」と語りながらも、1点1点の作品の前で立ち止まり、じっくり鑑賞される片山さん。会場に掲げられているレオナルドとミケランジェロの言葉に、大きくうなずかれる姿もたびたび見られました。
そんな片山さんは、展覧会の終わりを飾るミケランジェロの彫刻《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》瀕死の奴隷》の前でこんな言葉を漏らされました。
「実物の持つ存在感、作品のなかに宿る芸術家の魂、その重みたるやすごいものですね。僕は遠回りして、遠回りして、気づいたら人生も50も半ば。でも美術作品1点から、人生の答えを見つけられることがあるだなと。ほんとうにいい経験をさせていただきました」
少年のように澄んだ瞳でそう語る片山さん。豊かな感性とアスリートならではの鋭い直観力で展覧会を楽しんでおられるその姿がとても印象的でした。

片山さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。展覧会に関する対談もどうぞお楽しみに!
MSSについて気になった方は、こちらをご覧ください。

2017年8月22日

10月より「トークフリーデー」を実施し、夜間開館時間を21時までに変更します。

三菱一号館美術館(東京・丸の内) は、「パリ♥グラフィック展―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」(会期2017年10月18日(水)~2018年1月8日(月・祝))から、これまで休館日だった月曜日を数日開館し、展示室内で声の大きさを気にせず、作品について自由にお話をしながら鑑賞頂ける「トークフリーデー」を実施いたします。

当館では展示室内でのお客様同士の会話を制限しておりませんが、館内規則に従い、他のお客様のご迷惑、またはご迷惑となる可能性があると判断させて頂いた場合には、お声掛けさせて頂いております。この「トークフリーデー」は、「作品の感想を自由に話ながら鑑賞できれば、展覧会がさらに楽しくなる」「小さな子どもを連れて気兼ねなく鑑賞ができる時間を設けて欲しい」といったお客様からのご要望を受け、当面の間試験的に実施する当館の新たな取り組みです。

また、これまで当館では祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は20時まで開館しておりましたが、同じく「パリ♥グラフィック展」より、夜間開館時間を21時までに変更いたします。幅広いライフスタイルのお客様にご利用頂けますと幸いです。

今後も三菱一号館美術館はお客様のお声にお応えし、運営改善に努めてまいります。

————————————————————————————————————————————————————-

【トークフリーデー概要】

実施日 :原則毎月最終月曜。「パリ♥グラフィック展」においては、10月30日 (月)、11月27日(月)、12月25日(月)。※展覧会により実施日が変更する可能性があります。
開館時間:10~18時 ※入館は17時30分まで
内  容:展示室内で声の大きさを気にせず、鑑賞をお楽しみ頂けます。但し、通常の開館日のお客様同士の会話を制限するものではありません。

【改定後の開館時間】※下線部を改定

開館時間:10~18時(祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は、21時まで)※入館は閉館の30分前まで。休館日 :月曜休館(但し、祝日の場合、会期最終週、「トークフリーデー」実施日は開館

2017年8月21日

歴史資料室で三菱商事アート・ゲート・プログラムの作品展を行います

このたび三菱一号館 歴史資料室にて、
「三菱商事アート・ゲート・プログラムの2016年度
奨学金制度奨学生 作品展」を開催いたします。

会期   2017年8月22日(火)~8月31日(木)
開館時間 10:00~18:00     8月25日(金)のみ20:00まで開館
入館は閉館の30分前まで
休館日  8月28日(月)

「三菱商事アート・ゲート・プログラム」は作品発表の機会が
まだ充分とはいえない日本の若手アーティストにその機会を提供することで、
才能が開花し、活躍することを願い、2008年にスタートしました。

卒業後3年未満の若手アーティストによる作品を公募、選考し、
1点10万円で三菱商事が購入。
三菱商事社内やギャラリーでの展示後、チャリティー・オークションにて、
一般の方々に販売し、売上はプロのアーティストを志す学生への
奨学金(1人当たり年間約100万円)として還元されます。

当作品展では奨学生14名のうち4名の作品をご覧いただけます。
また、9月2日(土)14:30より三菱商事ビル3階にて、
展示作品のオークションを開催いたしますので、ぜひご参加ください。

オークションおよび本プログラムの詳細は下記をご覧ください。
MCAGPウエブサイト:http://www.mcagp.com/

2017年8月17日

レオナルド×ミケランジェロ展/本日来館者数10万人を突破!

6月17日(土)より開催中の「レオナルド×ミケランジェロ」展は、大変ご好評を頂き、本日(8月17日)来館者数10万人を突破しました!
これを記念し、神奈川県横浜市からお越しの村井美菜子様とご家族の方に、当館館長の高橋明也より記念品(ポスター、図録)を贈呈しました。