三菱一号館美術館ニュース「【今後の展覧会のお知らせ】ワシントン・ナショナル・ギャラリー展開催決定!」

2014年1月31日

【今後の展覧会のお知らせ】ワシントン・ナショナル・ギャラリー展開催決定!

三菱一号館美術館は、2015年2月7日(土)~5月24日(日)まで、「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ~アメリ合衆国が誇る印象派コレクションから」を開催します。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー(NGA)は、アメリカ唯一の西洋美術を集めた国立美術館で、世界でも有数の量と質を誇る収蔵品を有します。本展は、そのNGAの中でも最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示します。
 
このコレクションは、NGAの創設者の娘エイルサ・メロンを中心に形成されており、彼女の繊細で洗練された感性によって、身近に置くために収集された上質で上品な印象派作品群です。まとまって館を離れるのが極めて稀な作品群が、日本初公開38点を含む計68点が揃います。ルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホなど、アメリカ合衆国が誇る珠玉の印象派コレクションをご堪能ください。

詳しくは「展覧会スケジュール」をご覧ください。  
 
NGA

家族向けプログラム開催のお知らせ

春休み期間中の3月29日(土)と4月2日(水)に、家族向けプログラムを開催します。ザ・ビューティフル展の出品作品をいくつか鑑賞後、コースター制作のワークショップを行います。詳細・申込方法は下記をご覧ください。
http://mimt.jp/event/

2014年1月30日

2014年2月6日~9日、「スイス・デイズ」が開催されます

2014年は、日本スイス国交樹立150周年のアニバーサルイヤーです。2014年2月6日(木)~9日(日)まで、六本木ヒルズアリーナでは、両国の友好を祝うフェスティバル「スイス・デイズ」が開催されます。
音楽やワイン、ライトショーなど、スイス色に染まる4日間を是非お楽しみください!
詳しくはこちらをご覧ください☛ 
 
スイス・デイズ 

また、2014年6月には、スイス生まれの画家フェリックス・ヴァロットンの日本初の回顧展「ヴァロットン ―冷たい炎の画家」が当館にて開催されます。詳しくは、 ヴァロットン展特設サイトをご覧ください。  スイスが熱い2014年、どうぞお楽しみに!
 
ヴァロットン展チラシ

2014年1月23日

【重要】美術館内各施設 臨時休業のお知らせ

下記日程において、美術館内各施設が臨時休業となります。お出かけの際にはご注意ください。

【カフェ1894】

1月27日(月) 終日休業

1月29日(水) 終日休業

 

【歴史資料室/デジタルギャラリー】

1月29日(水) 終日休館

 

なお、美術館では1月30日(木)より「ザ・ビューティフル―英国の唯美主義 1860-1900」展を開催いたします。

是非ご高覧いただければ幸いです。

2014年1月20日

『三菱一号館美術館ニュースレター』掲載の「館長対談」の一部を、美術館サイトでもご紹介!

三菱一号館美術館サポーター向け会報誌『三菱一号館美術館ニュースレター』が創刊されました。ニュースレターでは、高橋明也館長が毎号著名な方と対談する「館長対談」コーナーをはじめ、展覧会の見どころや丸の内情報など、三菱一号館美術館の楽しみ方が満載!創刊号の、建築家・安藤忠雄さんと高橋館長との対談ページ冒頭を、美術館サイトで広く皆さまにもご紹介しています。
下記ページ「サポーターサービス」箇所の④に掲載していますので、ぜひご覧ください。
http://mimt.jp/mss/
三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)に入会してぜひ特典のニュースレターをお楽しみください!