美術館ニュース

2012年4月17日

【重要】Store1894臨時休業のお知らせ

来る4月23日(月)、Store1894は館内作業のため臨時休業いたします。そのため誠に恐縮ながら、4月23日は美術館館内でのバーン=ジョーンズ展前売券の販売は行いません。皆様には大変ご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承いただければ幸いです。
尚、4月23日(月)は美術館休館日ですが、カフェ1894、歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリーは通常通り営業しております。皆様のご利用心よりお待ちしております。

2012年4月14日

三菱一号館美術館ロゴデザイナー 服部一成さんが「毎日デザイン賞」受賞

三菱一号館美術館のロゴマークをデザインした服部一成さんが毎日新聞社主催「2011毎日デザイン賞」を受賞されました。
授賞式では服部さんの代表作として当館のロゴが紹介されました。

【関連記事】
毎日jp
・毎日デザイン賞:柴田文江さん、服部一成さんら表彰
・毎日デザイン賞:受賞者の横顔 柴田文江さん/服部一成さん

KATAGAMI Style展掲載情報

展覧会もスタートし、今週は展覧会を取材した記事が掲載されました。
・4月11日(水)朝日新聞 夕刊 美術欄「ジャポニスムを支えた型紙」
・4月12日(木)週刊新潮 TEMPO・アート欄「欧米の工芸に刻まれたKATAGAMI文様」
という見出しで紹介されました。

KATAGAMI Style展 トークイベント関連

4月11日(水)19:00~丸の内カフェseekで本展監修者の馬渕明子先生のトークセミナーが開催されました。
悪天候にも関わらず会場はほぼ満席となり、ちょっとした熱気に包まれました。
馬渕先生は1988年国立西洋美術館で開催された「ジャポニスム展」を企画され、オルセー美術館の方とつくり上げた展覧会だったそうです。その時の調査でも型紙がヨーロッパの美術館が所蔵していることを発見され、当時も少し紹介されたそうですが、今回こそはKATAGAMIに焦点を当て「もう一つのジャポニスム」として新しい企画を作られたということでした。
皆さま熱心にお話に耳を傾けられ、型紙が西洋でどのようにして広まり、新しいプロダクトに転換、発展していったかというお話を興味深くお聞きしました。

そして、
4月18日(水)は、19:00~丸の内カフェseekで本展覧会担当学芸員の阿佐美が展覧会の見どころをお伝えするセミナーを開催予定です。詳しくはこちらをご覧ください→

2012年4月6日

「バーン=ジョーンズ展」ティザーサイト公開しました

6月23日(土)より開催される次回展覧会「バーン=ジョーンズ展―装飾と象徴―」のティザーサイトを公開いたしました。あたかも勇者ペルセウスが東京・丸の内に舞い降りたような雰囲気をお楽しみください。詳しくはこちらをご覧ください。