三菱一号館美術館ニュース「「ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合」連動企画のご紹介」

2010年5月28日

「ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合」連動企画のご紹介

6月5日(土)「ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合」の生放送番組と連動した企画が5月30日から6月6日まで東京・丸の内で展開されます。
詳しくはこちら→
5月30日(日)には丸ビルホールで話題を呼んだ「プレミアム8シリーズ 巨匠たちの肖像」のスペシャル上映を行います。
マネの回は、11:00~/19:20~の2回になります。

《本イベントチラシをお持ちの方へ》
スペシャル上映会につきまして、チラシでお知らせしていた時間に誤りがございました。下記の通りお詫びして訂正致します。既にご予定されていた皆さま、誠に申し訳ございませんでした。
セザンヌ|17:00~ →16:00~
ドガ|18:40~ →17:40~

NHKBShi 生放送番組のお知らせ

ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合
6月5日(土)午後4:00~8:30
さまざまな切り口から印象派に迫る生放送番組の中で「マネとモダン・パリ」展が紹介されます。
東京・丸の内(丸ビル1階マルキューブ)に出現する“印象派カフェ”をメイン・ステーションに、3つの印象派展覧会と大原美術館(岡山・倉敷)を中継で結びます。
マネを含む巨匠7人の濃密な人間関係、番組で募集する「わたしの好きな印象派の一枚」ランキング、日比野克彦さんが放送中に視聴者参加で作り上げる巨大な壁画。多彩な視点から印象派を楽しめる内容になりそうです。
三菱一号館美術館は、第二部19:00~「人気の印象派美術展の会場から生放送!」の中で、ゲストの松本幸四郎さん(歌舞伎俳優)、アナウンサーの黒崎めぐみさん、高橋館長とともに閉館後の「マネとモダン・パリ」展会場から生中継でお送りします。アコーディオン奏者・cobaさんが絵画とコラボレーションする贅沢な企画もありますのでお楽しみに!みなさんから寄せられた「わたしの好きな印象派の一枚」ランキング発表もお届けします。
詳しくはこちら→

2010年5月18日

来場者10万人突破しました!

三菱一号館美術館開館以来、展覧会開催日数36日目(5月15日土曜日)にお陰様で10万人目のお客様をお迎えすることができました。沢山のご来場、誠に有難うございました。
10万人目の方は、新百合ヶ丘(東京)からお越しの赤荻里奈さんとお母様の真理子さん。
マネの絵を楽しみに来られたという真理子さん・里奈さん親子には、高橋館長から展覧会カタログと当館のミュージアムショップ Store1894のオリジナル商品・マネ作『草上の昼食』をモチーフにした塗り絵が記念品として贈られました。
絵を観るのが大好きで「展覧会にもよく行きます」と話してくださった里奈さん、ちょっと難しい塗り絵ですが、お母様と楽しく完成させてみてくださいね!

2010年5月14日

休憩室設置のお知らせ

「マネとモダン・パリ」展会場内の一室に映像コーナーを設けておりましたが、会場内で不足しておりました休憩場所につきまして、お客様から休憩室設置のご要望が多く寄せられ、本日から16日日曜日までの3日間、試験的に映像コーナーを休憩室として使用させていただくことになりました。

→上記につきまして、「16日日曜日までの3日間」となっておりましたが、暫くの間休憩室を設けることに致しました。
(5/19更新)

2010年5月12日

NHKBShi、BS日テレの番組再放送のお知らせ

■NHK BShi 5月15日(土)午後1:00~2:30
プレミアム8<文化・芸術> シリーズ巨匠たちの肖像「マネ 紳士か反逆者か」

■BS日テレ 5月18日(火)午後8:00~8:54
「ぶらぶら美術・博物館―丸の内建築遺産とモダン・パリのアート」

の再放送があります。お見逃しなく!