三菱一号館美術館ニュース「10月27日・28日・29日 EDO TOKYO NIPPON アートフェス2017開催!」

2017年10月2日

10月27日・28日・29日 EDO TOKYO NIPPON アートフェス2017開催!

東京駅周辺の私立5美術館(出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、休館中:ブリヂストン美術館)は近隣エリアでの相互連携の一環として、2017年10月27日(金)~29日(日)の3日間、昨年に続き2回目となるアートフェスティバルを開催します。

本イベントは、歴史的に東京の中心である3地域(日本橋・丸の内・八重洲)の魅力を、美術館連携を通じて再発見する文化・観光振興の取り組みとして「EDOTOKYO NIPPON」と題し、昨年は、主に巡回バス運行など4館(リニューアル休館中のブリヂストン美術館を除く)の回遊を目的とした企画を実施しました。

今年は、巡回バス運行に加え、新たに、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、ブリヂストン美術館の5つの美術館の学芸員共同企画による講演会を丸の内側と日本橋側で共に開催。また、ブリヂストン美術館を除く4館ではこの期間に合わせ特別なギャラリートークも予定しています。

芸術の秋に、東京駅周辺の美術館を巡る「街歩き」の楽しみと、知的好奇心が刺激されるプログラムを盛り込んだ「EDO TOKYO NIPPONアートフェス2017」をお楽しみください。

特別講演会や、無料巡回ミュージアムバス、相互割引など、

詳しくはこちらをご覧ください。→http://www.museum-cafe.com/etn/