三菱一号館美術館ニュース「歴史資料室で個展を開催します」

2016年2月25日

歴史資料室で個展を開催します

このたび三菱一号館 歴史資料室にて、「アートアワードトーキョー丸の内2015」

三菱地所賞受賞者、田中彰さんの個展「樹について」を

201634日(金)〜522日(日)まで開催致します。

[宿り木] 2015、流木、油絵具main宿り木の子2

2007年から始まった「アートアワードトーキョー丸の内」(以下、a.a.t.m.)は、

若手アーティストの発掘・育成を目的に開催され、2015年で9回目を迎えました。

全国の主要な美術大学・大学院の卒業制作から選抜した作品の展覧会を行い、

過去9回のa.a.t.m.で約420名のアーティストを紹介してきました。

三菱地所賞として2012年より、受賞者の作品を丸の内エリアで展示する機会を設けており、

本年度は三菱一号館 歴史資料室で、三菱地所賞を受賞した田中彰さんの作品を紹介いたします。

この機会にぜひご高覧ください。

 田中彰プロフィール

profile2 田中彰 / Sho Tanaka

1988年岐阜県出身、2015年武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了。

樹(木)を使った作品を制作している。木版の版木としても機能している、丸太の芯がくり抜かれたヒマラヤ杉による版画作品や、日本最古の銅版画と言われている「セビリアの聖母」を木版により模刻し、現代版の「セビリアの聖母」を制作した版画作品など、木が持つ時間や風景をテーマに制作している。「アートアワードトーキョー丸の内2015」審査員今村有策賞、三菱地所賞受賞の他、2015年「MMM みなとメディアミュージアム 2015」で大賞受賞、「第14回南島原市セミナリヨ現代版画展」南島原市長賞受賞など活躍を期待されている。

【展覧会情報】

アートアワードトーキョー丸の内2015三菱地所賞受賞

「樹について」田中彰個展

会期:201634日(金)〜522日(日)

開館時間:10001800(祝日を除く金曜、会期最終週平日は2000まで)

入場無料

休館日:月曜日(但し、祝日と52日、16日は開館)

会場:三菱一号館 歴史資料室

主催:三菱地所(株)

10回となるアートアワードトーキョー丸の内は2016年夏に開催予定です。

これまでのアートアワードトーキョー丸の内の実績はこちらをご覧下さい。www.artawardtokyo.jp/

 

2014年6月2日

歴史資料室のコンテンツ一時撤去のお知らせ

歴史資料室は2014年5月27日(火)~9月12日(金)の間、歴史を伝えるコンテンツを一時的に撤去し、
6月7日(土)~9月7日(日)の間「バルテュス最後の写真 ―密室の対話」展(入館料500円)を開催致します。
「バルテュス最後の写真 ―密室の対話」展詳細はこちら(http://mimt.jp/balthus/)をご覧下さい。

2013年6月11日

【重要:6/21】歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリー、Cafe 1894 臨時休業のお知らせ

6月21日は美術館関係者内覧会のため館内各施設を
終日休業させていただきます。
他の日は通常通り営業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

 

■日時
2013年6月21日(金) 終日 

 

■臨時休業施設
歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリー、カフェ1894

2013年5月24日

【重要:6月2日】カフェ、歴史資料室、臨時休業日のお知らせ

丸の内パークビル(ブリックスクエア)及び三菱一号館美術館は、下記の
日時に法定点検のため全館臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

 

■日時

2013年6月2日(日) 終日

 

■休業施設

・カフェ1894
・歴史資料室
・三菱センターデジタルギャラリー

2012年11月22日

三連休の開館時間について

明日から三連休ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。当美術館の開館時間のお知らせを申し上げます。

11月23日(祝・金)10:00~18:00
11月24日(土)  10:00~20:00
11月25日(日)  10:00~18:00
※入館は30分前まで

23日は金曜日ですが祝日のため開館時間は祝日扱いとなります。(夜間開館及びアフター6割引もございません。)
24日(土)、25日(日)は通常の土、日曜日の開館時間となります。
なお、カフェストア歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリーも同様に23日は祝日扱いです。お間違えのないようお出かけください。