2018年02月22日

「ルドン―秘密の花園」展タイアップメニュー “花”“植物”をテーマにした華やかなメニューが2月8日より登場

Café 1894では「ルドン―秘密の花園」展(会期:2018年2月8日(木)~2018年5月20日(日))の会期中限定で、

展覧会にちなんだランチ、デザートをご用意いたします。

画家・ルドンの世界観や出品作品をモチーフにしたメニューで、展覧会の余韻を存分に味わっていただけます。

 

■ランチメニュー 「ルドンの世界」 ドリンクつき 2,000円(税抜)

※提供時間11:00~14:00

 

印象派の画家と同世代でありながら奇妙な黒の作品を世に送り出したルドンが、鮮やかな色彩の絵画の世界に目覚めていく

―そんな彼の画家としての変化と本展のキーワード「花、植物」を表現したランチセットです。

 

<前菜> 真っ黒な小ヤリイカとアスパラガス、蕪、キヌア、牛蒡のピューレとともに

「黒」の正体はイカ墨ではなく、黒胡麻のピューレとフレンチドレッシングで和えられたヤリイカ、

アスパラガスと蕪、スーパーフードのキヌア。

反対の「白」は牛蒡と白胡麻のピューレです。

1本のディルにはルドンの彩溢れる絵画への“芽吹き”という意味が込められています。

 

<メイン>豚肉のハニーマスタード焼き 赤ワインのソース パステル画をイメージして

メインは豚バラ肉のハニーマスタード焼き。

下には赤ワインソースが敷かれています。

お肉の周りは黄色人参のピューレ、フランボワーズのソース、

ラディッシュやミニトマトで彩りを添え、お花畑を表現しました。

 

<ドリンク> ローズヒップティー

セットのドリンクはローズヒップティー。

人気のエルダーフラワーをブレンドし、より優しい味に仕上げました。

 

 

■デザートメニュー 「秘密の花園~グラン・ブーケ仕立て」 900円(税抜)

※提供時間 14:00~17:00

 

“秘密の花園”を一皿にぎゅっと詰め込んだ一品。

スフレのように軽い食感のレアチーズケーキに、イチゴとマスカルポーネのソルベを添え、

メレンゲや生クリーム、イチゴやベリーなどでかわいらしく飾り付けました。

まるでルドンの《グラン・ブーケ(大きな花束)》のような華やかなデザートです。

お好みで蜂蜜とエルダーフラワーのシロップをかけて、自分だけの味(花)を探してみては?

 

 

カフェニューストップへ